« 馬鹿になるぞ。 | トップページ | いたた。 »

2007年1月15日 (月)

大変ねぇ。

うぶさん、腹出して何やっているんですか?

 

Photo_14


先ほど、うぶの散歩に行ったら、

明らかに改造してあるバイクにヘルメットもかぶらないお兄ちゃんが、

信号はもちろん無視して ぶんぶぶ、ぶんぶぶ~とやってきた。

 

うぶと道路脇の芝生で見ていたが、

誰かと待ち合わせしているらしく近くに止めてマンションを眺めながら待っているようだった。

 
 

しかし、ただ待っているわけではない。

ぶんぶぶぶんぶぶとアクセルを回しながら待っている。

 
 

とてもうるさく、近所迷惑だった。

うぶはとても刺激的なエンジン音に心躍るようでとても興奮していた。

やはり、エンジンはいつでもならすのが掟ですか?

それとも、いつでもならしていないとバッテリーが落ちるのか?

 

妻は眺めながら思った。

一人で止まってぶんぶぶぶんぶぶはとても恥ずかしくないか?

走っていれば風を切り、走り去るから楽しいかもしれないが、

夜、一人で、バイクを止めてぶんぶぶぶんぶぶ・・・

 
 

寂しくないか?

 
 

しかもバス停の横。

バスのおじさん迷惑そう・・・

 
 

私には虚しさと寂しさが・・・

そして、ちょっぴり恥ずかしさが入り交じった音に聞こえたぞ!

ぶんぶぶにーちゃん!

 

わかった、マンションの彼女に迎えに来たよと教えているのかな?

でも、それならば携帯は持ってないのかな?

アクセルから手を離せないから電話できないかな?

親から交際を反対されているロミオとジュリエットかなぁ?

 
 

しかし、誰も来ないらしくしばらくしたら走り去っていった。

 

いや~うるさかったが面白かった。

想像がふくらんで楽しい散歩だった。

|

« 馬鹿になるぞ。 | トップページ | いたた。 »

過去mixi分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 馬鹿になるぞ。 | トップページ | いたた。 »