« 昨日の夢。 | トップページ | 花粉症? »

2008年2月19日 (火)

あっこさんの歴史。

あっこさんは、夫の実家で飼われていました。

10年前、夫が潰れかけのペットショップで超激安(3万円)で購入。

しかし、まもなくして夫は実家を出て横浜で一人暮らし。

その後は母さんとのんびり北海道で暮らしていたわけですよ。

ところが、ある日突然、救急車が来て、男の人数人がお母さんを連れて行って、なんだかわからないまま一匹で不安な夜を過ごした犬なのです。

次の日突然、見覚えのない私たち夫婦がやって来て我が物顔で家に住み着いていて・・・お母さんとの家を守ることと、不安の狭間で必死に吠えているかわいそうな犬なのです・・・・

と、書くとかわいそうに見えますが、お母さんと暮らしていたときは、お菓子は食べ放題、ワガママ放題の女王様状態だったのに、突然私たちがお菓子は適量しかあげず、悪いことをすれば怒られるし、面白くないのです(^^;)。

そして、今までゲージなんて入っていなかったのに入れられて、狭いハウスへ入れられて、飛行機へ乗せられ、車に乗せられ、人生・・・犬生初めての最悪な日々だったでしょう。

小さい体で苦労してきたあっこさんは、今では我が家でも、マイペースで過していました。

Img_0032_2


|

« 昨日の夢。 | トップページ | 花粉症? »

ペット No1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/537736/10623783

この記事へのトラックバック一覧です: あっこさんの歴史。:

« 昨日の夢。 | トップページ | 花粉症? »