« ももちゃん。 | トップページ | マゾっこ妻さん。 »

2008年6月25日 (水)

スパルタ家政婦さん。

特養入所が決まってから、家政婦さんは母さんに厳しくなった。

自分で出来る事は、自分でするようにと言い聞かせているらしい。

だってね、母さんは、私達といる時は何でもやるんだけど、他の人には出来ないって言ってやってもらっているのよ。

引っ越してきた当初は、靴下も自分で履けていたんだよ。トイレも行こうと思えば一人で行けたんだよ。

それが半年で。。。

今回、特養話が出た時に家政婦さんは、母さんが気の毒みたいな感じだったんだ。

でも、実際今の状況が続いて、どんどん悪くなると家では看きれなくなることを話して、この半年でどれだけ状態が悪くなったか話したの。

家政婦さん的には、本当は自分で出来ていたのに、出来ないと言われてた事がちょっとショックだったみたい。。。

そうだよね、一生懸命介助してきたのに、実はそんなこと出来ていました。。。ちょっと、かわいそう。

しかも、手を出していた事で状態が悪くなってきているみたいに思えで尚更ショックみたい。

結局ね、楽した付けが来たんだよ。で、施設入ったら楽じゃん。何でもやってもらえるもん。

ショートに行く度に状態悪くなって。歩きがままならなくなって。。。

ショート先にも出来る事は言っていたんだけど、出来ないって言われるんだって。

家政婦さんは、このままではいけない!と思ったらしく、急にスパルタになりました。

急にリハビリ体操させたり、出来ないと言われても手を貸さないで様子見たり。

母さんも、仕方が無いから頑張ってスパルタに付き合っているみたいだけど、すぐに横になってしまうんだって。

だから、何度も言ったじゃん!自分で出来るから、やらせてねって。

母さんにも、自分でも頑張らないと歩けるどころか、寝たきりになっちゃうよって言ったの。

でも、わかっているのか無いのか。。。相変わらず、ヘルパーさんに靴は一人では履けませんと言い切っていたよ。

私達と一緒の時は、頑張って履いてたじゃん。。。

年をとると、言い聞かせるのも一苦労だよね。

施設へ行ったら、介護さんたちにキチンと伝えなきゃ!出来る事を!

施設に入って、急に寝たきりになったら、それはそれで気の毒だからね。

母さんには出来るだけ頑張って欲しいものです。

にほんブログ村 介護ブログへ

人気ブログランキングへ

|

« ももちゃん。 | トップページ | マゾっこ妻さん。 »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/537736/21889146

この記事へのトラックバック一覧です: スパルタ家政婦さん。:

« ももちゃん。 | トップページ | マゾっこ妻さん。 »