« 整形外科へ行きました。 | トップページ | 暑い散歩。 »

2008年6月14日 (土)

告知しました。

母さんへ、特養の話を告知しました。何となくね。

何となく理解したようで、あわててリハビリをしている姿をアピールされました。。。

まぁ、頑張っているから考え直してって感じかもしれないけど。。。

でもね、寝たきりでもなく、生活に困っているわけではなく、まだ若いのに、特養に入れる母さんは幸せ者なんだよ。

妻の新人の頃、患者さんで保険証の「資格証」を持ってきた人がいたのね。資格証って、保険料を滞納している人が持つもので、窓口では全額負担するけど、役所に出向いて保険料を払えば、7割なり9割なり返してもらえるのね。

資格証を出されたときは、どうしていいのかわからなかったのだけど。最近では多くなって、迷わずに対応できるようになったよ。

あと、新人の頃には、孤独死が見つかるとニュースになったもんだ。

最近は。。。ニュースになるようなネタではないらしい。

妻のよく知っている患者さんも、この1年で2人孤独死で見つかったよ。1人はつい先日聞いたばかり。他にも妻の耳に入っていない例もあると思うよ。。。

その人は、よくよく考えたら3月以降来てなかった。病院で連絡を入れたら連絡がつかなくて発見。

なんかさぁ~、ショックでさぁ~。一人で頑張って生きてきたのに、死ぬ時は誰にも気がついてもらえないって悲しすぎない?

発見時どのように見つかったのかはわからないけど、布団の中で老衰で亡くなったことを願うばかりです。

そう思うと、特養で24時間介護で誰かの目がある状態で生活できる母さんは、本当に幸せ者だと思うんですよ。。。

本当に、選ばれて嬉しいと思えるようなイメージ持っていいと思うんだけどねぇ~。

にほんブログ村 介護ブログへ

人気ブログランキングへ

|

« 整形外科へ行きました。 | トップページ | 暑い散歩。 »

介護」カテゴリの記事

コメント

告知されたんですね。お母様、眠る前にやはり考えてしまうのかなぁ…。前向きに受け止めてくれるといいですね。
 
>一人で頑張って生きてきたのに、死ぬ時は誰にも気がついてもらえないって悲しすぎない?
 
最近、「頼むよ」とすがる義父と冷めた目で見ている自分を俯瞰で見ながら「人間誰しも最後はひとりなのかな」なんてね、そんなこと思うんですよ。これまで夫達を必死に仕事して育ててきて、子供達やその嫁たちに面倒を掛けるようになったら、なんだかお払い箱みたいにそっけなくされて。
あー自分も年取ったら孤独死かもー。それも仕方ないかな。

投稿: miyo | 2008年6月15日 (日) 00時18分

miyoさん、こんにちは。
私も最後は孤独死かなぁ~と思うときがあるよ。
すぐに見つけてもらえるように、周りの人と仲良くしておきたいものです。
そして、わたしは元気なうちに施設に入りたいです。施設で無理なく過したいね。。。
私が年をとるまでに、介護ロボットが開発されて施設が充実するとよいなぁ~。

投稿: うさ | 2008年6月15日 (日) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/537736/21625884

この記事へのトラックバック一覧です: 告知しました。:

« 整形外科へ行きました。 | トップページ | 暑い散歩。 »