« 海猿見てきました。其の二。 | トップページ | 海猿見てきました。其の 三。 »

2012年6月 6日 (水)

褥瘡。

老犬あっこさん、

一昨日の夜、褥瘡(床ずれ)発見。  il||li _| ̄|○ il||li

 
 

Photo

 

後ろ足の関節部分。

  

 

なんでだ。なんでだ。

やばい。やばい。

 
 
  
 

昨日病院連れて行って見てもらったら、

皮の部分が壊死していた。

 
 
 

壊死している部分を取り除いて、

ドレッシング剤をあてて、保護。

とりあえずは抗生物質飲みつつ、このまま様子見。

 
 
 

あっこさん自身は、とくに気になっていなかったようなんですけど・・・

Dsc01168

 
 

その部分を触ると怒る。

当たり前か。

 
 
 

原因を色々考えてみた。

 

立てるようになったので、その部分を長いこと圧迫することは無かったんだ。

原因は、数日前の立てなくて、おしっこまみれの時か?

 

と、おもったけど。。。

その日の夜に洗ったときはココまでひどくなかった。

寝たきりではないので、

そこからここまで一気に悪化するとは考えにくい。

赤くなってたけど。

そのときに、もっとマッサージすればよかったのか?

 
 

それと、思い出したことが。。。

 
 

金曜日の夕方の散歩で、子供が近づいてきたんだ。

散歩中のあっこさんはお菓子探しをしながらの散歩なので、

目も悪いので目の前に指が来ると噛みつく。

 
 

危ないから、子供とあっこさんの間に体を入れた。

うぶも一緒だったので、2匹を気にした。

子供はママと一緒だったから大丈夫と思ったが、ママも「可愛いね〜」って近づいてきた。

「飛びつくから」って言っても、ほほえましく見てくれていた。

 
 

一瞬、飛びつこうとする うぶに目をやって あっこさんから目を離した隙に、

あっこさん、マンホールみたいなコンクリートの蓋に空いていた穴に足を取られて片足落ちていた。

目が悪いから。。。いつも注意していた場所なのに。

 
 

たぶん、この時傷が付いたんだ。

そのあと、おしっこまみれになって。。。

 
 

一瞬の隙が、命取りになる。

あんなに日々思っていたのに。

 
 

復活を目指して栄養満点ご飯で頑張ってもらおう。

 
 

いまは、ズボン生活です。

Dsc01171

ズボンのせいで、立ち上がりにくくなっているのが心配なところ。

昨夜は、脱ぎ棄てられていました。

元気に動けているようなので一安心。

 
 
 
 
 

最後にポチッと、更新の励みになります↓↓↓↓

                   にほんブログ村 犬ブログ ウェルシュ・コーギー・カーディガンへにほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

|

« 海猿見てきました。其の二。 | トップページ | 海猿見てきました。其の 三。 »

5.あっこさんの介護生活」カテゴリの記事

コメント

うささん、こんにちは。

あっこさんの足、大変でしたね・・・
でもズボン似合ってますよ( ̄∀ ̄人)
脱ぎ捨てる元気が有るならまだまだ大丈夫!!
美味しいご飯をモリモリ食べて、早く治るといいね、あっこさん♪

ちなみにうちのジョーも晩年は視力がかなり低下していて
指をオヤツと間違えて食べようとしてましたよ…( ̄∀ ̄;)
なので、子供が近づいてくるといつも気を使ってました。
可愛いって言って貰えるのは嬉しいんだけど、下手に手を出されて
かみついちゃったら大変ですもんねぇ。
ま、そんなことほかの人には関係ない事情なんでしょうが…( ̄∀ ̄;)

投稿: Nori | 2012年6月 6日 (水) 12時37分

Noriさんへ。
ありがとうございます。
本当に、心の底から早く治ってほしいです。
そうそう、目が見えてないから結構こっちは必死なんだけどね。
他の人には関係のない事情なんでしょうね。
あっこさんの足がはまったときも、転けて可愛い程度でしたね。
こっちは必死なんですけどね、他の人には関係のない事情なんですけど。。。
ジョー君の背中を追って16才までは頑張ってほしいんです。

投稿: うさ | 2012年6月 6日 (水) 22時29分

こんにちは。モモパパです。
あっこさん。
大変な目に遭ってたんですね。
壊死だなんて。
ご飯いっぱい食べて体力つけて早くよくなるといいですね。
ウチのモモとミオも応援しております。

投稿: モモのパパ | 2012年6月 7日 (木) 05時47分

モモのパパさんへ。
応援よろしくです。
でも、元気ですよ。すぐにきっと治りますよ。

投稿: うさ | 2012年6月 8日 (金) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海猿見てきました。其の二。 | トップページ | 海猿見てきました。其の 三。 »