« 一ヶ月。 | トップページ | 痒い。 »

2013年2月21日 (木)

あのひ。

一応、記しておこうかと。

このブログは、家族の記録だから。

  
 

「あの日」のこと。

 
 
 

夜中何度も呼吸困難になったんだ。

いや、数日前から呼吸が苦しいときはちょくちょくあった。

そのたびに、抱っこして息しやすい体制にして、

口に水を含ませて、

気道に入らないように細心の注意を払って、

一滴ずつ流した。

 
 

栄養剤も同じような方法で流し込んで飲んでいた。

 
 

この方法で、当分は大丈夫だと思っていた。

このまま春を迎えるんじゃないかと思ったり。


そんな週末の朝、

いつもの通り朝起きて体を触って温かいことを確認し、

呼吸が落ち着いていることを確認し、 

「おはよう」って言ったんだ。 


 

少しグダグダしてて、

そろそろ うぶの散歩もあるからって起きようとしたとき

また呼吸困難になった。

 

スポイトの水をあげようと思ったら、一晩中あげていたから空になってた。

急いで器から水を吸い取ろうとしたら、それも空になってた。

そんなことは今まで無かった。

器には絶対に水はあったんだ。

水道に行こうとしたんだけど、

抱っこしている あっこさんから目を離すことに躊躇した。

  
 
 

なんか、「もういいよ」って言われているような気がしたんだ。

 

だから、腕の中で看取った。

夫も抱っこした。

夫の腕の中で呼吸が止まり、

私の腕の中で心臓が止まった。

 

仏顔のポメラニアンは、

幸せそうな顔で逝ったよ。

最後に、夫にオシッコを引っかけて逝った。

 
 

このとき、ほんの数分間

うぶは何をしていたのか、どこにいたのか記憶がない。

 
 

きっと、あっこさんは寝不足で蕁麻疹の酷い私を気の毒に思ったんだと思う。

だから、「もういいよ」って言ったんだと思う。

 
 
 

今でも思い出す。

仕事を休んだ昼間、

サンニンで昼寝した。

 

Photo

2時間くらいだけど、グッスリ寝た。

あっこさんも、グッスリ寝た。

うぶも、グッスリ寝た。

 
 

床の上で、川の字ではなく小の字になって寝た。

気持ちいい午後だったな。 



犬や生き物を飼っている人達へ、

精一杯、愛せ!

たくさん笑って、たくさん思い出を作れ!

 
 

こんな「あの日」だったな。

 
 

最後にポチッと、更新の励みになります↓↓↓↓

                   にほんブログ村 犬ブログ ウェルシュ・コーギー・カーディガンへにほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


|

« 一ヶ月。 | トップページ | 痒い。 »

5.あっこさんの介護生活」カテゴリの記事