« じっくんと行こう。其の3。 | トップページ | 休日は、もちろん。 »

2013年3月19日 (火)

春の嵐。

昨夜は春の嵐。

 
 

凄い風だったね。

 
 

どれくらいかというと、

 
 

1

 
 
 

こんな感じ。( ´艸`)プププ

 
 

13

 
 
 

ほれ、こんな感じ。( ´艸`)プププ

 
 

Photo

 
 
 
 

今日は月命日。

 
 

どうだ、そっちは穏やかか?

防風なんてあるのか?

 
 
 

君は、雷とか大嫌いだったな。

 
 

Photo_2

 

外で防風雨になると あっこさん大騒ぎ。

ガタガタ震えながら私に登る。

生きのいいカツオみたいだった。

 
  
 

北海道の家で最後の日。

 

Photo_3

 
 

この時は何も知らなかっただろう。 

 
 

Photo_4

  

突然、飛行機に乗せられて生活ががらりと変わることなんて。

 

大変だったな。( ´・ω・`) 

 

 

今は毎日、穏やかな気候の中お菓子に囲まれて暮らしているのか?

母さんには、もう会えただろう。

母さんは、あっこさんに甘いからな。

なんでも欲しいままにくれるだろ?( ̄▽ ̄)

 
 
 

子供の頃、手塚治虫の「火の鳥」を読んだ。

子供だったから、記憶は薄いんだけど

ま、火の鳥の生き血を飲むと永遠の命を得られるって話で時代時代の人々が火の鳥と出会い翻弄されるって話だったかな?

 

その中で、とても印象に残っているのは 街の人々が人柱として偉い人のお墓の周りに生き埋めにされるの。

その時、ハンカチに付いた火の鳥の血をみんなで舐めるの。

それから、一人一人埋められるんだけど、みんなで声を掛け合って時には歌を歌って。

しばらく生き続けたんだ。

そして、舐めた程度だから一人一人亡くなっていくの。

亡くなると、次のページではその人の所は黒塗りになっていく。。。

次々と黒塗りになっていく。

最後には、全部黒塗りになるんだけどね。

 
 

子供心に、死とはそういうことなんだと思った。

死は無なんだよ。死の瞬間から、その人は無なんだ。

 
 

昔、熊ちゃんが亡くなったとき(←知っている人は懐かしいだろう)

何となく、理解した。

熊ちゃんは、もう無なんだと。

熊ちゃんの人生のページは、もう18歳でその後は黒塗りなんだと。

 
 

それからは、死を何となく受け入れられるようになった。

 
 

でもね、義母さんのときはその感じはなかったんだ。

なんだろう、無ではない感じ。

義父さんと会えて、自分の一番綺麗な時に戻って〜。

無ではなく、むしろ永遠な感じ。

 
 

きっと、私の中で永遠なんだろうな。

 
 

あっこさんが、亡くなってもそう。

息を引き取った瞬間から、あっこさんは永遠になったの。

もう自由自在。

いまごろ、どうしているんだろうか、

いまごろ、お菓子食っているんだろうか、

いまごろ走っているのかな、

等々、永遠は続いている。

 
 

だから、あまり寂しくない。

無よりも、ずっと寂しくない。

 
 

さて、月命日だからと何があるわけでもない日常。

遅刻しそうだ!

 
 

最後にポチッと、更新の励みになります↓↓↓↓

                   にほんブログ村 犬ブログ ウェルシュ・コーギー・カーディガンへにほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


 

|

« じっくんと行こう。其の3。 | トップページ | 休日は、もちろん。 »

ペット No8」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。モモパパです。
あっこさんの月命日ですか。
死に対して深く考えさせられる記事ですね。
僕はそこまで悟ってないかも。
先代モモの死に直面したときあわあわして何も出来なかったから。

投稿: モモのパパ | 2013年3月19日 (火) 10時09分

しいちゃんの月命日は18日です。
さよならしてから7ヶ月が経ちました。

私の感じている気持ちを、とても上手く活字にして下さったという思いがします。
特別に「思う」のではなく、気が付いたら考えてた、みたいな感じ。。。

ゆいこさんを「しいちゃん」と呼んでしまうことがあります。
しいちゃんの代わりにするつもりは全く無いのにね。

そりゃ18年間ずっと、数えきれないくらい呼んでいたのだから。。。

あっこさん、ゆいこさんに二代目お天気お姉さんの襲名させてもらえませんか( ^ω^ )

投稿: しいこ | 2013年3月19日 (火) 10時32分

あっこさん、もう2度目の月命日ですね。
うちのジョーも月命日です…
一周忌を過ぎてからは月命日はあまり意識しなくなりましたが。

あっこさん、雷の時は大騒ぎだったんですね。
うちは隣の部屋で寝てても『雷なってるよ~!』って
教えに来てましたよ(*≧m≦*)ププッ
晩年は大きな雷の音にも気づかず爆睡しておりましたが…
でも、それって悪いことじゃないんだなってジョーの穏やかな寝顔を見て思ってました。

私たちはある日突然…って感じで旅立たれてしまったので
(多分ジョー自身はずっと我慢していたんだと思いますが)
色々と後悔も多く、まだ寂しくて仕方ないです…

投稿: Nori | 2013年3月19日 (火) 11時39分

今日のあっこさんを見ていて、
うささんの言葉を聞いて、

心満る そんな想いです。

投稿: Julia | 2013年3月19日 (火) 12時19分

モモパパさんへ。
悟ってなんか無いですよぉ〜。
何となく思っただけ。何となくです。
考えはまた変わるかもしれませんし〜。

投稿: うさ | 2013年3月19日 (火) 21時35分

しいこさんへ。
何となく、日々なんとなく感じた事をつらつらと書いてみました。
しいちゃんは、18日なんだね。
きっと、しいちゃんの事もしっかり最後まで看取ったから同じく思うのかも。
ゆいこさんのことを しいちゃんって呼んでしまいますか。
ま、うちは、逆だった。うぶの方が発音しやすいからぁ〜。

ゆいこさん、二代目お天気お姉さんとして頑張って髪を振り乱してくださいね!

投稿: うさ | 2013年3月19日 (火) 21時44分

Noriさんへ。
突然居なくなるのは苦しいね。
あっこさんは、終活も出来たからね。みんなにさよならも出来たからね。
だから、私はNoriさんほどの寂しさは無いんだろうな。うぶもいるし。

ちなみに、19日に線香を焚くと「ジョー君は同じ日に近い場所で月命日だと線香を焚いていて迷わないだろうか。。。間違ってウチに来たりして〜」と、思うのです。( ´艸`)
 
きっと、雷のない穏やかな日々を過ごしているよ。

投稿: うさ | 2013年3月19日 (火) 21時57分

Juliaさんへ。
お天気お姉さんをみて、今日の天気を思う。。。
そんな程度で読み流してください。(^-^;
何となく、思ったことを仕事前にバタバタと打ち込んだだけですから。

投稿: うさ | 2013年3月19日 (火) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« じっくんと行こう。其の3。 | トップページ | 休日は、もちろん。 »