« またもらった。 | トップページ | 痩せた。 »

2013年4月15日 (月)

三回忌。

土曜日、夫の母さんの三回忌でした。 

 

行ってきました。

 

新幹線乗って行ってきました。

日帰りで行ってきました。

 

朝起きて、テレビを見て驚いた。

地震が。。。大きな地震は精神的に来るので勘弁して欲しいです。

とりあえず、新幹線も動いていたので出発しました。

 
 
 

行った先はここ。  

 

1

 
 

いろいろあって、

ここにお墓がある。

 
 
 

今回は、

この方も。

  
 

3

 
 
 

一緒に行ってきました。

 

うぶだけ留守番。

 
 

万が一、未だに 母さんと あっこさんが会えてなかったとしても

今回は絶対に会えたと思います。

よかったな、フタリとも。

 
 

家族だけのこじんまりした三回忌。

宗教的なことも、礼儀も何も知らない世間知らずな私。

今回は、浄土宗の基本的な話やお寺の話等々を聞き、

結構面白かった。

 
 
  

今回の和尚さんの話で、人の想いは続くんだなって思った話があります。

 
 

昔々、300年前程前の話。

当時のお寺の和尚が何らかの用事で江戸に行ったらしい。

その時、自分のお祈り用に小仏様を持って行ったんだって。

しかし、病気や何かで亡くなったらしいんだ。

 

この話は想像らしいんだけど、

何故そんな話が出てきたか。

 
 

少し前に鎌倉から一通の手紙が来たんだって。

発見された小仏様に、地方の名前とお寺の名前がメモみたいな物に書いて入っていたと。

おそらく盗品だったら、そんな物はすぐになくなるはず。

色々状況を踏まえると上記の仮説が上がってきたんだと。

無事に300年前に旅に出た小仏様は帰ってきたんだって。

 

300年前旅に出た想いが帰ってきたような。

帰りたかったのだろう。

当時は江戸は遠い国だったのだろう。

今では日帰りなのにね。

 
  
 

もう一つ、人の想いを感じる話が。

九州から先祖のお墓を探していると一通の手紙が来たんだって。

手紙に書かれていた名前も戒名も お墓を見渡しても無かったんだって。

で、過去帳を開いて色々検討した結果、思い当たるお墓発見。

でも、戒名が違う。しかし、コレだろうと。

戒名には、異、信、仏、と入っていたと。

仏ではない物を信じると。

 

ここからは想像。

おそらく、何らかの用で伊勢に来られた際、亡くなったのだろうと。

亡くなった際、身元を確認する中でペンダントを見つけたのではないかと。

身元が分かって立派な戒名を頂いたけど、故人の意志をくんだのではないかと。

当時はキリシタン弾圧などもあって、大変な思いをしながら信仰していたのだろうから。

 

やっと家族に出会えた、

お墓の中には戦争で粉々になった物も、無縁仏で淘汰された物もあったはず。

それをくぐり抜けて、子孫が手をあわせた。

良かったね。身内に会えた。

 
 

これらの話は

地球の歴史からすれば、ほんの数年ほどの期間かもしれない

今回の地震は、18年前の阪神淡路の余震だとか。

地球の歴史からすれば、ほんの数時間かも、いや数分かもしれない。

でも、人間の歴史からすれば長い時間です。

 

なんか、つまらないことは地球の歴史を考えれば大したことじゃないかもしれない、

でも、大切な想いは1分でも人にとっては長い話で、

その想いは地球の歴史に匹敵するほど長く続くんじゃないのかと思いました。

 

うまく言えないけど。。。

 
 

うぶとの時間は人間の時間よりもずっと短いかもしれない。

あっこさんとの時間はもっと短い。

でも、地球の歴史に負けないくらいの深さがあると思ったり。

  
 

あ、でも私はいいとこ取りの無神論者です。(*^_^*)

 
 

ま、こんな感じで歴史って結構面白いかもとちょっと思いました。

 
 

最後にポチッと、更新の励みになります↓↓↓↓  

                   にほんブログ村 犬ブログ ウェルシュ・コーギー・カーディガンへにほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ 


 
 
 

 

 

 

 

 

|

« またもらった。 | トップページ | 痩せた。 »

介護」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。モモパパでございます。
津にお墓があるんですか。
僕の亡くなった父親方のご先祖様のお墓がある松阪と誓いですね。
あっこさんも一緒。

昔はお伊勢参りが盛んだったと聞きます。
その道中に亡くなった方もいらっしゃるんですね。
歴史は奥深いな。

投稿: モモのパパ | 2013年4月15日 (月) 10時43分

関西では、「お伊勢さん」と親しみを込めた呼び方をします。
私を含めて、何だかんだで年に1回くらい行く人も多いです。

色んなことは、巡りあわせや縁で繋がっているのだと思っています。
大切にしたいですね。

投稿: しいこ | 2013年4月15日 (月) 16時41分

環境としての自然ということばかりじゃなく、
自然を通して
生き物すべてが繋がっている気がします。
この悠久の時の流れの中で。

多くの出会いに感謝です。

投稿: Julia | 2013年4月16日 (火) 21時37分

モモパパさんへ。
歴史は奥深いですね。
そうか、お伊勢参りってあるんですね。
私は1度しか行ったことがないなぁ。

投稿: うさ | 2013年4月17日 (水) 07時55分

しいこさんへ。
いろんなこと、巡り合わせて繋がっている感ありますね〜。
ネットが広がったことで、ますます巡り合わせや縁は広がったように思うなぁ。
 
お伊勢参りは1回しかしたことがありません。
それも駆け足だったので、一度じっくりお参りしたいと思っているんですよね。

投稿: うさ | 2013年4月17日 (水) 08時07分

Juliaさんへ。
瑛太君復活よかったね。
瑛太君との出会いもJuliaさんと繋がっていたんでしょうね。
そして、ネットの普及と あっこさんのおかげでJuliaさんと出会ったってところでしょうか。
繋がりは奥が深いです。(*^_^*)

投稿: うさ | 2013年4月17日 (水) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またもらった。 | トップページ | 痩せた。 »