« 久しぶりの。 | トップページ | いろいろ。 »

2014年3月12日 (水)

約束。

我が家の約束。

 

仕事中に大地震や、災害が来たら、とりあえずその場で身を守ること。

津波などあるかもしれない場合は、上の階に逃げて じっとしていること。

携帯の災害ダイヤルに伝言を残すこと。

そして、一段落付いたら私は家に帰る。うぶを助けに行く。

それまでは、うぶはソファーの上で寝ていること。

家にいれば大丈夫だから。ビックリして、ウロウロしないこと。

じっと寝ていること。怖かったら、ゲージの中にいること。

夫は、帰れたら帰ること。帰れなかったら、指定の避難所に向かうこと。

 
 

うぶ、わかりましたか?

Photo

 

避難道具を見直さないとな。

アウトドアグッズは充実しているので、マンションが無事であればどうにかなる。

食料だけ見直さないと。

海には近いが東京湾なのでそんなに高い津波にはならないと思うが。。。

火事とか二次災害が怖いな。

 
   
 

昨日は、3.11。

 

テレビではずっと この話題。

  

色々な想いはあると思うが、

私は まだ見たくない。

 
 

あの時 食い入るように見続け、思い続けて、考えて、悲しんで、安堵して、、、

たけしが言ってた、

「2万人が死んだ1つの事件じゃなく、1人が死んだ事件が2万件起こったんだ」

その通りだと思う。

 
 

亡くならなかった事件も含めると、相当だ。

原発のこともあるから、数え切れない。

人一人いたら、そこには一つの事件があったわけで。

身内や友達の人数分だけ事件が一日で一瞬で起こったわけで、

そんなに簡単に受け止められないだろう。

 

あの日は、待つ身だった。

ただただ、待つ身だった。

事件の分だけ、待つ身だった。

何も出来ない もどかしさだけ。

そして被災地支援中に、横浜にいた義母さんが亡くなって、

自分がやっていることは何なのか、この想いは何なのか、自己満足なのか?って

あの日から自問自答が続いております。

 

あの日から、残されることも残すことにも恐怖を覚えております。

昨年 死と言うことを、あっこさんに教えてもらいました。

あんなふうに、私もその時を迎えたいと思います。

安心して、仏顔で逝きたいです。

 
 
 

一日も早く、すべての人に平穏な安心して過ごせる日常が取り戻せますように。

日々を平穏に過ごし、生をまっとうし、残すこと残されることへの不安のない世の中になりますように。

 
 

最後にポチッと、更新の励みになります↓↓↓↓                 

にほんブログ村 犬ブログ ウェルシュ・コーギー・カーディガンへにほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

|

« 久しぶりの。 | トップページ | いろいろ。 »

東北地方太平洋沖地震」カテゴリの記事

コメント

おっしゃるとおりだと思います。
記事を読んで深く考えさせられました。
ウチに津波が押し寄せてくるのは間違い無し。
海抜0m地帯に住んでますから・・・。

投稿: モモのパパ | 2014年3月14日 (金) 08時46分

モモパパさんへ。
そのとき、どうするかを先に考えていることで、その先の人生が変わってきますよ!

投稿: うさ | 2014年3月16日 (日) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの。 | トップページ | いろいろ。 »