« のんびり。 | トップページ | 一仕事。 »

2014年12月 3日 (水)

翌日。(術後1日目)

明けない夜はなかった。゚゚(´O`)°゚

なんで手術するなんて言っちゃったんだろうと後悔の一晩。

 
 

痛みに耐えた翌日の朝、

看護師さんがやってきて、

「立ちましょう!」「歩きましょう!」

 

この言葉を待っていた。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 
 

立てるのかどうかは若干の不安だったが、

コレをクリアーしないと前へは進めないことわかっていた。

 

柵をぐいっと握りしめ、立ちましたよ。

そして、いっぽいっぽ前進。

気分は「クララが立った!」ヽ(´▽`)/

 
 

おかげさまで、尿カテ、脚のマッサージ器、心電図まで取れた。

これでだいぶ楽になった。

寝返りも打ちやすくなり、体もだいぶ楽になってきていました。

 
 

そして気がついた。

声が出ない。ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

出るけど、かすれている。喉が痛い。

声が出ないので、物を話のが面倒。

麻酔で挿管したため喉がイガイガ。

おかげで、この日から咳との戦いが始まった。  il||li _| ̄|○ il||li

 

ここから数日、咳で悶絶。

アクエリアス飲んで、飴舐めて。

 
 

このあとは、どんどん復活へ。

みるみる顔色、目力が良くなってくることに お見舞いに来るごとに驚く夫。

 
 

明けない夜はないのです。ヽ(´▽`)/

|

« のんびり。 | トップページ | 一仕事。 »

子宮筋腫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« のんびり。 | トップページ | 一仕事。 »