« 第一歩。 | トップページ | 雨。 »

2014年12月 1日 (月)

入院準備。

入院準備は、何を持って行けばいいのか悩んだ

これもネットを彷徨いながら悩んだ。

と、同時に入院中の我が家のこと、

退院後の事を考えての準備だった。

 
 

自分自身の入院に持って行って助かったのは、

S字フック。→袋を3つほどひっかけて、洗濯物袋、何となく使う物、お守り豚さんをひっかけておりました。

ネット環境。→コレは必須。パットを持って行き、ネットを彷徨っておりました。

シャンプーリンスなど風呂セット。→シャワー解禁からは必須。

パーカー。→コンビニに行くときや寒いときに羽織るので必須。

飴。→気管挿管するため、数日は喉がイガイガしていた。

あ、曲がるストローはあると凄く便利。起き上がれないときに水を飲むのに必須。看護師さんがくれた。

 

パンツ!下着ね。

パンツがまた悩んだ。

ネットを見ると、でっかいババパンツが良いとか書いてあったり、色々。

結局は、履き古したゴムがヨレヨレの物で良いと思いました。

デカパンツは、腹帯をしているのであまり必要性がないというか。

私の場合、たて切り切腹だったからかも。

 

他、基本入院セット。忘れればコンビニで買えばいい。

 

他は特に必要なかったかも。

パジャマやタオルはレンタルで、好きなだけ使えるの。

部屋の前に戸棚があって、好きなときに使えるので便利でした。

 

基本的には、殆ど痛みや熱で 寝てたし、

暇なときはネットしてたし、

歩けるようになってからは、ノルマの如くフラフラ歩いていたし。

 

DVD持って行くとかも考えていたけど、そんな集中する余裕もなかったな。

持って行かなくて正解。

 
 

他には、我が家の準備は

夫のご飯、うぶのご飯、を充実させて、

 

一番心配だったのは、帰ってきてから

掃除をして、帰ってきてからも気にならないようにした。

夫も散らかさないように注意してくれていた。

帰ってきてからフカフカの布団で眠れるように布団を干してシーツを換えたり、基本的な事をやった。

帰ってきてからの食べ物にも困らないよう、などなど帰ってきてからのことを考えて準備した。

帰ってきてから着る服なども考えたな。お腹に優しい楽な服。

 

結局は、夫が結構頑張ってくれたので大丈夫だったけど。

入院前は、退院後は自分でどうにかしなければいけないと思っていたので。

基本、買い物には行けないと考えての準備だった。

 

いよいよの時、義姉さん達にお願いするつもりだったんだけど、

夫、頑張りました。( ̄▽ ̄) 

 

|

« 第一歩。 | トップページ | 雨。 »

子宮筋腫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第一歩。 | トップページ | 雨。 »