« ボール。 | トップページ | 天の岩戸。 »

2015年3月12日 (木)

よねん。

あれから4年。

  
 

実家の周りは立て替えもやっと出来た家もあったりと、

徐々に復興進んでおります。

 
 

しかし、少し行けば

 

11

 

時間は止まっている。 

 

数年前たけしが言ってた、

「2万人が死んだ1つの事件じゃなく、1人が死んだ事件が2万件起こったんだ」

本当にその通りだと思う。

何年経っても、その通りだと思う。

人一人いたら、そこには一つの事件があったわけで。

身内や友達の人数分だけ事件が一日で一瞬で起こったわけで、

そんなに簡単には前進しないだろう。

 

うぶと あっこさんは、その時どうしていたんだろう。

何を感じたんだろう。動物の感とかあったのかな。

私は、テレビで流れている状況が理解出来なかったし、受け入れられなかったよ。

 

 

そんな事を思いながら、

Photo  

4年目の3.11の日常が過ぎていきました。 

  

 

さて、うぶ地方も大規模災害の危険地帯なので

いろいろ見直さなければと思っております。

避難グッズの見直し、エネループの充電、

賞味期限切れの物がないか確認しないとな。

 

そして、我が家のリビング。

気がつけば荷物がタップリのリビング。

私の悪い癖は、ちょいちょい置いて歩いてしまう。

これでは、うぶがヒトリ留守番中に

大地震などで物が落ちて何かあったら危険だ。掃除しなければ。

 

リビングで安全地帯は我が家の激重のソファーです。

いつも うぶはソファーで寝ているので 

Photo_2

そのままソファーで固まってくれていれば安心なのだが。。。。 

 

我が家の約束再確認。  

仕事中に大地震や、災害が来たら、とりあえずその場で身を守ること。

津波など あるかもしれない場合は、上の階に逃げて じっとしていること。

携帯の災害ダイヤルに伝言を残すこと。

そして、一段落付いたら私は家に帰る。うぶを助けに行く。

それまでは、うぶはソファーの上で寝ていること。

家にいれば大丈夫だから。ビックリして、ウロウロしないこと。

じっと寝ていること。怖かったら、ゲージの中にいること。

夫は、帰れたら帰ること。帰れなかったら、指定の避難所に向かうこと。

数日かかっても、信じて待つこと。

 

わかりましたか?

 

また一年、平穏な日々を大切に過ごしましょう。

 

世界中のみんなが平穏な日々を過ごし、生を全うし、

残すこと残されることへの不安のない世の中になりますように。

一日も早く、すべての人に平穏で安心して過ごせる日常が取り戻せますように。

 

 

R0012626  

Photo_3

23

 

 

最後にポチッと、更新の励みになります

     ↓↓↓↓                 

にほんブログ村 犬ブログ ウェルシュ・コーギー・カーディガンへにほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

|

« ボール。 | トップページ | 天の岩戸。 »

東北地方太平洋沖地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボール。 | トップページ | 天の岩戸。 »