« セルフシャンプー。 | トップページ | 祝2歳。 »

2017年8月21日 (月)

危機管理。

この週末、

ハバネロ家族がやってきた。(←次男兄)

ま、写真は一個も無いけど、

あの大荒れの天気の中、中華料理屋でゲフーーーって食べまくってたけど。

 
 

それはいいとして、(←それはいい)

 

次の日、ハバネロ家族を見送った後、

我が家は学んできました。

 
 

Img_4359 

 

危機管理ね、大切よね。

 

今までは、いろいろ準備していたけど、

それは、家が無事だって事が前提だった事に気づかされました。

避難する時、うぶとサイトと人間の避難グッズとワンコの避難グッズ。

持って避難出来るのか?

車で移動は大渋滞や規制で無理だろう。

マンションの階段降りられるか?

パニック時、うぶとサイトは歩くのか?

うぶは歩かないだろう。

サイトは、みんなの慌てる空気を読んで足がすくむだろう。。。。

 
 

迷子にさせない工夫、

避難場所での工夫、

色々とね、考える機会をもらったと思います。

 

 

Img_4363

 

今回は猫飼いの方々向けの話もあって、

犬はね、外には行けるからね、想像つくっていうか わかるけど、

猫の話は猫飼いさん達には貴重だったかも。

確かに!と思う事もありました。

 

これね、

Img_4364 

 

避難場所で、クレートに付けておくといいって

 

Img_4365 

 

Img_4366 

 

なるほどね。

ボランティアさん達にもわかりやすくね。

 

動物愛護の観点だけじゃなく、

迷い犬、猫、野生化が社会問題になるので

同行避難が基本で、

避難場所では、ペットと人は分けられる可能性があるらしい。

その時に飼い主がわかるように、そのこの性格などがわかるように。

基本情報を共有出来るように。

 

そして、日頃からクレートトレーニング、

人や他の生き物に馴れさせておく社会性を付けておく事は必要と感じました。

 
 

ま、基本的には我が家の危機管理体制は間違ってない。

Img_4361 

鑑札など すべてSOSに入れて取り揃えております。(←基本ね)

それ以外の物も揃っている。

だがしかし、すべて持って逃げる事は難しい。

避難第一陣のグッズを見直さなければと思いました。

 
 

神奈川の6以上の地震が30年以内に起こる確率は81%だそうだ。

 

野生で生きて行けない
こいつらを助けなければ。

 

Img_4360

 

Img_4336

 

その時には、君たちも危機意識持ってね。

 

最後にポチッと、更新の励みになります  

     ↓↓↓↓      

    にほんブログ村 犬ブログ ウェルシュ・コーギー・カーディガンへ  

|

« セルフシャンプー。 | トップページ | 祝2歳。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セルフシャンプー。 | トップページ | 祝2歳。 »