祈り

2017年11月 5日 (日)

今日は晴れだった。

今日は、

 

晴天。

 
 

Img_5513 

 
 
 
 

視界くっきり。

 

道に迷わず旅立てたかな?

 
 
 
 

今日は制服で。

Img_5505

 
 
 
 

空を見上げる。

 
 
 
 
 

みんなに会えたかな?

 
 
 
 
 

こぎぶの合宿に参加する事になって、

うぶはいつまで参加出来るか、

漠然と不安に思っていた。

 
 

だから、毎回毎回 合宿に参加出来て嬉しく思っています。

年に1回しか会えないけど、

みんな元気で変わらない。

 
 
 

と、思っていた。

 
 
 

でも、犬の1年は人間の6年。

6年に1回の再会。

 
 
 
 

うん、毎回会えるのを大切に思おう。

 
 
 
 

まさか、もう会えなくなるなんてね。

 
 
   
 

Cj8a9468  

 
 

チャッピー君

 

チャッピー君は最後まで家族の看病のもと旅立った。

頑張ったね。

幸せだったね。

また会えると思っていたんだけどな。

 
 
 

ルナちゃん。

20171105160742_2

 

正直、ルナちゃんの病気は知らなかった。

だから、突然の知らせに言葉を失った。

かける言葉も見つからなかった。

 
 
 
 

なんか、寂しいな。

と、胸がザワザワ。

 

みんなの事を思うと、

鼻の奥がツーーーーンとなって、

胸がキューーーーーーって。

 

 

思い出すね。

チャッピー君、ルナちゃん、思い出すからね。

 
 
 

こぎぶ だけじゃない。

ワンコだけじゃない。

人間も。

 
 
 

毎日毎日、出会いを大切に、日々を楽しく過ごそうと思いました。

 
  
 
 

ご冥福をお祈りします。

 
 

| | コメント (4)

2016年8月25日 (木)

日々の積み重ねで今日がある。

日曜日の続き。

 

寄ドックランで遊んだ後、

 

厚木のNPスペースに場所を移動し

コギコギパーティ。ヽ(´▽`)/

 
 

この日は8月生まれの サイト1歳とチェリーちゃん14歳のバースデーも祝ってくれた。

 
 

7c92ca27cc5e4a6289277a1c27176149 

 

Photo_9

  
 
 
  

Photo_8

 

Photo_10

 
 
 

チェリーちゃん、14歳。元気です。

こちらのお家も、我が家同様 歳のはなれた多頭飼い。

 
 

サイトそっくり  こたろう君。

0d91aa92fb2b4a809f189816a60bf17a

 

こたろう君は3歳?

とにかく、歳が離れている。

 

こたろう君が来て、チェリーちゃんが凄く元気になったって。

うぶよりも年上だとは思わなかったよ。

 
 

うぶも、サイトが来て凄く元気になった。

若者エキスは凄いよ。

 
 

チェリーちゃんの14年も、サイトの1年も、

どちらも日々の積み重ねで迎えられた日。

誕生日は平和な日々に感謝の日だね。

 
 

ワンコの一生は人間よりも遥かに短い。

だからこそ、日々の生活が大切だし宝物になって行く。

それは、サイトの1年も、うぶの11年も、チェリーちゃんの14年もすべてが大切な日々。

 

今日を迎えられた事に感謝。

そして、明日を平和に過ごせますようにと祈る。

明日も、たくさん笑って、たくさん走って、たくさん食べよう。

 
 
 
 
  
   
   

 

 

 

今日、大切な大切な お友達ワンコが虹の橋へ。

体が弱っている彼も  いつも明日を迎えられると思っていた。

体調が思わしくないと言っていても、今日が迎えられると思っていた。

元気になったら、公園で朝モスして、また一緒に旅行に行きたいと思っていた。

   
 
 

可愛らしい彼は、

とてもとても愛されて育ち、

幸せだったはず。

どれだけ幸せだったかは、顔を見れば一目瞭然。

愛溢れる幸せ街道を一気に走り抜けて行ったよ。

 
 
 

悲しくて寂しくて言葉が見つからない。

彼の おかーちゃん、おとーちゃんの事を思うと心がギューとなる。

 
 
 
 
 
 
 
 

エース、じっくんが待っているから心強いだろ?

ご冥福をお祈りします。

 

最後にポチッと、更新の励みになります  

     ↓↓↓↓ 

    にほんブログ村 犬ブログ ウェルシュ・コーギー・カーディガンへ    

 

| | コメント (2)

2016年4月 4日 (月)

日々を大切にする。

週末、妻は急遽実家へ。

 

雨だし、寒いし。

新幹線で降り立った駅は知らない駅になっていた。

 

12472475_727236600746443_6645463758

東口に向かう道、新しい棟が。

 

ちょっと必要な物を買おうとしても、ウロウロ迷う。

人の多さで、小さなスーツケースが邪魔になる。 

すげーな、仙台。

 
 

今回、サイトが留守番出来ないため、夫は一緒にお留守番。

うぶはね、イイ子だから長いお留守番できるけど、

サイトは、デビルだから まだ心配。ある一定時間が精一杯。

預けるにも、上手くタイミングが合わず。。。。 

 

そして、今回の心配は もう一つ。

うぶの立ち上がりの弱さ。

だんだん改善傾向ではあるが、

うぶも11歳。何が起きてもおかしくない。

12938254_728064100663693_4115407577 

いいや、うぶだけじゃない。

若いサイトだって何が起こるかわからない。

12961540_728064370663666_9160999978  

飼い主だって、明日 何が起こるかわからない。 

日常の日々を大切にしなければと思いました。

 
 
 
 
 
 

今回、母方のおじさんの葬儀。

大工の彼は、筋肉隆々、体力もありあり。

誰もこんな事になるなんて思いもしなかった去年の春。

今年も、桜を見たいと思いつつ虹の橋へ旅立った。

東京は満開なのに、東北はもう少しだったね。

 

私は、子供の頃 長期の休暇は母方の実家にずっといた。

母実家の近所だった、この家にも居座ってた。

従弟達と一緒に扱ってもらい、従弟達は弟、妹のようだった。

ずっと、何か返さなきゃと思いながら今に至り、、、

この日を迎えてしまった。

 
 

喪主を務めた私より若い従弟は立派で、家族も心強いだろう。

弟、妹も、しっかり立っている姿に 誇らしく思ったり。

なんだか、私も頑張ろうと思いました。

 
 

沢山ありがとう、
ご冥福をお祈りします。

 
 

最後にポチッと、更新の励みになります

     ↓↓↓↓ 

    にほんブログ村 犬ブログ ウェルシュ・コーギー・カーディガンへ   

| | コメント (4)

2015年9月12日 (土)

安心出来ますように。

世の中の みなさま、動物達、生き物みんなが

 
安心できる世界でありますようにと祈る毎日です。
 
なんで、こんなに残酷な事ばかり起こるのでしょうか。
 
 
 
 
たとえば、こんな感じに。
 
Bee 
Photo_3 
Photo
 
Photo_2
 
Photo_4
 
Photo_5
 
Photo_7
 
 
 
世界中の みなさまが、
 
この子らのように 脱力系で安心しきって眠れる
 
日々を送れますように。
 
 
災害に遭われた方々に、
 
一日も早く こんな日常が戻りますように。
 
 
 
 
な、うぶもそう思うだろ?
 
Photo_8
 
 
 
 
 
最後にポチッと、更新の励みになります

     ↓↓↓↓                 

にほんブログ村 犬ブログ ウェルシュ・コーギー・カーディガンへにほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ  
 

| | コメント (0)

2015年6月19日 (金)

中に生きる。

最近の 我が家の  なんやらちゃんは、

 
 
111
 
 
キッチンが大好きで
 
 
食い意地の張った
 
下から上から目線の
 
あっこ先生を思い出す。
 
 
Photo
 
 
 
 
うぶも、だんだん歳を重ねてきたからなのか、なんなのか、
 
あっこさんと似たような行動をするときがある。
 
 
 
誰かのブログで読んだ、
 
後継犬の中に、先住犬は生きているってコメントがあって、
 
ふとした仕草や行動に面影を見るって。
 
なるほど〜って思ったっけ。
 
 
 
あっこさんは、先住犬ではないけど
 
一緒に暮らした数年は、とても濃く、うぶへの影響力もあり、
 
うぶの中に あっこさんは生きているのかもしれないなと思ったな。
 
 
 
と、言う事はだ、
 
うぶも永遠に生きるために後継犬?
 
などなど、里親募集のワンコを見ながら思いました。
 
 
 
いやいや、むりむり、うぶとじっくり向き合って行くんだった。( ^ω^ )
 
 
 
 
最後にポチッと、更新の励みになります

     ↓↓↓↓                 

にほんブログ村 犬ブログ ウェルシュ・コーギー・カーディガンへにほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
 
 

| | コメント (0)

2014年12月12日 (金)

カラーで思う。

痛みさえなければ素敵な素敵な1ヶ月。

だがしかし、切腹後 うろうろしている場合でもなく

ゴロゴロしているわけで。(´-д-`)

 
 

もともと貧乏性で、動き回っていた日々を思うと暇なわけです。

だからといって、今無理をすると後々に来るからグッと我慢。

 

で、そんなんだから余計なことを思い出す。

思い出したくない昔話とかもフッと思い出す。(´~`)。゜○

 
 

いかんいかん、ネガティブ思考はいかん!!!(゚ロ゚屮)屮

ポジティブシンキングだ!(゚ε゚)キニシナイ!!

 
 

と、思いネット検索。(←暇だからネット彷徨いまくり。)

 
 

思い出したくないような事柄は、

思い出したら白黒にして、ぼかしを入れて、見えにくくして、

最後に遠くに放り投げるイメージを考えると良いらしいよ。

あんまり繰り返し思うと記憶に残りやすくなるんだって。

ニューロンが太くなるって言うか。

 

あ、あと、思い出したら「ま、いいか!」と言うといいらしい。

 
 
 

で、なるほどと思って(・∀・)イイ!

その逆に、大切な記憶はカラーで繰り返し思えば良いんじゃね?って思って。

暇なときは昔から今までの大切な想い出をカラーで思い返しております。

もちろん、ずっと考えているわけではないよ。フッとだよ。( ´艸`)プププ

 
 

で、一番繰り返す描写は。

Photo

 

こんなイメージ。( ^ω^ )

 
 

もちろん、これも。( ^ω^ )

Photo_3  

下から見下ろす偉そうな あっこさん。( ´艸`)プププ

  
 

それ以外にも沢山思い出す。

もちろん、カラーでしっかりと。

 

嫌な事を忘れ、大切な日々を忘れないように

カラーで思うように心がけてます。

 
 

Photo_4  

 

皆様も、お試しあれ。(◎´∀`)ノ

 
 
 

最後にポチッと、更新の励みになります

     ↓↓↓↓                 

にほんブログ村 犬ブログ ウェルシュ・コーギー・カーディガンへにほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

| | コメント (2)

2010年12月23日 (木)

悲しいこと;うれしい事。

先日、大学時代の仲間たちと話した。

 

何年振りだろう。

卒業以来の人もいる。

みんなそれぞれの人生を歩んでいる感じがする。

 

私は変わって無いなぁ~と思うし、

思われただろう。。。

 

疎遠になりつつある状況だったのに、

突然朝電話が鳴った。

 

何だろうと思って電話に出ると、

「○△■の○△■の、きんです。」

 

誰?韓国の方?

初めの方がよくわからなかった。

 

話を進めていく中で、記憶の奥から聞き覚えのある声であることがわかった。

大学時代の同じ教室だった人だ。

一緒に国家試験を頑張った仲間だ。

一緒に教室旅行に行ったりした仲間だ。

その中で衝撃的な話を伝えられた。

 

私は、その話が良く分からなかった。

分かっているけど、よく分からなかった。

 

きんちゃんは、末っ子的な存在。

きんちゃんの危なっかしくってトボケた感じが可愛かった。

 

私ときんちゃんが相談しても なかなかいい方向には進まない。

だって、こんなトボケた二人で何が決まるんだい。

 

私と きんちゃんではザックリとしか話が決まらない。

その後、強い味方のお兄さん!教室の先輩に電話してみた。

とんとん拍子に話は進んだ。

 

こんな時に、ばんちゃん がいてくれたら。。。

 

ばんちゃんは、お母さん的な存在。

しっかりしていて、世話焼きさんで。

ばんちゃんがいればとんとん拍子に話が進むのに。

 

仕事しながら、

大学時代の事を色々思いだしていた、

仕事が終わる頃、朝の話がだんだん理解出来てきた。

胃が痛くなって、吐きそうになった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭、物凄く痛かったよね。怖かったよね。不安だったよね。

救急車で峠を越える話、医療過疎地の話、笑いながらしていたのにね。

   

今回、ばんちゃんのおかげでみんなと話せたよ。

ちょっと、うれしかった。

 

うれしかったけど、

悲しい9:うれしい1だよ。

  

ばんちゃん、

早すぎるよ。

ばんちゃんが空に昇る頃、

空を眺めていました。

うぶ地方は、富士山が綺麗です。

それよりもずっと上に行っちゃったね。

心より、ご冥福をお祈りします。。。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2009年3月 7日 (土)

悲しい事。

妻の知り合いが今朝亡くなったんですよ。50代だよ早いよね。

彼女は普通のオバチャンで、体に悪いことは何もしていないよ。

毎日広告を見て安いお店に自転車で走って、昼間はお菓子食べてお茶飲んで、話好きで、毎日毎日楽しそうに生活していたの。

彼女は中学の同級生と結婚して、子供が2人出来て、子供たちは早くに結婚して、40代で孫が出来て。

マイホームもローンは節約生活一生懸命して速攻返し終わって、旦那さんはとても優しい人で。

いつも孫達と一緒に旅行したり、楽しそうだったの。

なんかさぁ~私から見ると、とても幸せな人だったのよ。

普通って言葉を使うのはどうかと思うけど、普通に幸せそうで、いいなぁ~って思っていたの。

癌で亡くなったんだけど、夏に見つかってね、秋頃には元気で癌も小さくなってきていて、メールしたりランチに行ったりしてたんだ。

冬の間は、風邪引くとまずいからって思って春になったら遊びに行こうと思っていたの。

そろそろ遊びに行こうかなぁ~って思っていたところだったんだけどね。。。

普通に幸せそうに生きてきた人なのに、何でだろう。。。と思うんです。

私は、一生に感じる幸せの量は皆同じだと思っているの。

悪いことが来たら、次は幸せなことが来る。

凄く悪いことが来たら、次は凄くいい事が来る。

良い事が来たら、少し悪い事も来る。

凄く良い事が来たら、少し悪い事が来る。

だから、普通に幸せな人は、小さな良い事と悪いことが繰り返し来ているから、大きな悪いことは来ないと思えてね。

彼女は一生分の幸せを感じたと信じたい。

なんというか、人生は何が起こるかわからないね。

今日は、なんだか何が起こったのか良くわからないです。。。

もっともっとメールをすれば良かった。もっと早く遊びに行けばよかったな。。。

にほんブログ村 犬ブログへ Banner21_3

| | コメント (2)